夢の箱 勝山 (特別養護老人ホーム / ショートステイ)

TEL:06-6712-2220

〒544-0021
大阪府大阪市生野区勝山南1丁目17番43号

施設紹介

施設について

平成12年、介護保険がスタートして以降、特別養護老人ホームが担う社会的役割は大きなものとなってきています。
住み慣れた地域の中で、その人らしく、最期まで過ごして頂きたい。
その想いから、平成24年2月に特別養護老人ホーム夢の箱が出来ました。
「在宅復帰に向けて元気快復」・「自分らしく最期まで暮らせる」という2つの方針を掲げ、その為に必要な個別支援を全力で提供させて頂いております。
「この特養なら、入所したい」と思って頂けるように。
「この特養を選んで良かった」と思って頂けるように。
「出来ないと諦めてしまっている」ことを「出来ること」に変えていく。
それが特別養護老人ホーム夢の箱です。

コンセプト

夢の箱だから「出来る」になる5つのポイント

1.「私らしさをいつまでも」自宅のような個室

夢の箱が最も大切にしていること、「その人らしい生活=ご自宅での生活」という考えです。“全室個室”でのプライバシー空間の確保や、個人の生活リズムを大切にして、安全で健康的な、いつまでも「自分」を大切にした生活を送って頂きます。

2.毎日アクティビティ

「元気体操」「歩行機能向上」「発声強化」「有酸素運動」「個別運動プログラム」「作業療法」など、専門資格を持った機能訓練指導員が、毎日運動療法プログラムを実施し、「こんな私になりたい」というご希望に合わせて、自由に参加して頂いています。

3.徹底的に生活リハビリ

ご自身の力を発揮し続けて頂くための介助方法を日常的に実践し、徹底的に生活リハビリに取り組んでいます。車椅子のままで食事を食べる、なんてことは致しません。環境面でも、手すりやトイレ等で能動的に生活を過ごせるよう配慮された設備があります。

4.あたり前の生活を支える食事

食べる事は元気の源です。管理栄養士による専門的な栄養管理はもちろんのこと、「食事の質」にも最大にこだわり、その日の気分に合わせて選べる選択メニューやまた季節ごとの行事食や面前提供を実施し、美味しく食べて頂ける為の演出にも力を入れています。
ユニットごとにキッチンがあり、ユニットでお米を炊いたり、自分のお茶碗を使って頂いたりと、家と同じ「食卓であること」を大切にしています。

5.充実のスタッフ教育制度

介護施設の最も基本であり、かつ絶対的に守らなければならないのは、入居者様の安全だと考えています。当施設では全職員を対象に、介護技術や接遇マナーなど多様な研修を行い、スキルアップに努めています。その為には、入居者様、ご家族様のお声を一番大切に、頼れるスタッフであり続けるための教育が必要なのです。

サービスへのこだわり

食事
~こだわりの「楽食」「適食」「彩食」~

食べる事が大好きだからこだわりました。
「楽食」は、その日の気分に合わせて選べる選択メニューをご用意。
「適食」は、温かいものを温かいうちにご提供できるよう、ユニット炊飯、ユニット調理の実施。
「彩食」は、季節ごとの行事食、目の前で調理する天ぷらやお寿司、みんなで囲む鍋メニューなど、多彩な献立と食の楽しみを追及。
食べる楽しみ、食事の質を、最大限追及しています。

入浴
~ゆったり個浴わいわい露天風呂~

夢の箱に「機械浴」はありません。お風呂は、人が一番リラックスできる空間です。
家での生活と同じように、ゆっくり肩まで湯船に浸かっていただけるよう、当施設の介助方針に沿った特別設計の浴槽を設置しました。各ユニットごとに浴室があるので、顔なじみの職員がお手伝い致します。1階には露天風呂・大浴場もあり、生野区ならではの銭湯文化も大切にした「銭湯の日」があります。

機能回復
~自身の力を発揮する介護技術~

ご自身の力を最大限発揮し続けていただくために、身体の自然な動きをサポートした介助方法を実践しています。 だから施設面でも高齢者の身体に合わせた手すりやトイレなどで、安全に生活を過ごせるような環境があります。さらに、必要に応じてリハビリの専門職である作業療法士によるアクティビティや個別リハビリで、いつまでも元気でいられる喜びを提供しています。

健康管理
~充実の医療サポート~

特別養護老人ホーム夢の箱では、内科、外科、歯科、心療内科などの医療機関と連携を図り、その方の健康管理に必要な医療的サポートを行います。
内科の施設医が週2回の往診に来ているので、施設の中で安心して診察を受けて頂くことが出来ます。
また、地域の協力医療機関とも連携し、様々な健康に関する不安に対し、相談支援を行っています。

送迎
~車椅子でも乗れる福祉車両で安心~

夢の箱ショートステイでは、車椅子をご利用の方でも安心して乗車して頂ける福祉車両で、ご自宅までお迎えに伺いますので、安心してお出かけして頂けます。

介護なんでも相談所

最近、足腰が弱くなってきたなぁ…
出掛ける機会が減ってきた…
両親の介護、どうしていけば…

ご自身の健康に対する不安
介護に関する不安や疑問

あなたの不安を解決する糸口がきっと見つかります。
なんでもお気軽にご相談ください。

介護のどんなことでも電話・メール・来所でご相談ください!
夢の箱へのお問い合わせ